ぽっちり256kcal

年齢に抗う中年IT技術者の雑記ブログ

【自作ゲーム開発日記】やっとみつけた!HTML5での画面サイズの合わせ方

f:id:pottiri:20210220220753j:plain
こんばんわ。POTTIRIです。

アレルギーによる湿疹が本当にひどいです。
病院で薬を処方してもらったのですが日に日にひどくなります。
在宅勤務であまり陽の光を浴びてないのも関係あるのでしょうか・・・

さて、そんなことはどうでもよくて
先日から悩んでいたGame Maker Studio 2において、
HTML5でゲームの実行モジュールを作成した時、
スマホで見たら画面サイズが合わない問題についての解決策がやっと見つかりました。
こちらです。

The Basics Of Scaling - HTML5 | Blog | YoYo Games

検索してもなっかなか情報が見つからなくて、
たどりついたのがGame Maker Studioの開発元が運営する技術ブログでした。

どうやら、画面のサイズを合わせるのは意味なくて
スマホのサイズに合わせて画面を調整するプログラムを自分で入れないといけないみたいですね。
それをStepイベントで画面を描画するたびに実行するんですね。
なるほど!
いくら画面サイズを変えてもそれを描画するCanvasのサイズが固定なので、
見た目の変化が起きないんですね。
Canvasのサイズを変えるプログラムを入れないといけなかったんですね。

え?それ自分でやらないといけないの?
と思わなくもないですが、
一歩前に進みました。
技術ブログの存在を知れたのも幸いでした。
これで情報が探しやすくなります。
さあ、次に進みます!