ぽっちり256kcal

年齢に抗う中年IT技術者の雑記ブログ

【ゲーム感想】ゼルダ無双 厄災の黙示録

こんばんわ!POTTIRIです。
明日の朝は久しぶりのニンテンドーダイレクトですね。


新作ソフトの情報楽しみですね。
ちょうど今日、ゼルダ無双 厄災の黙示録をクリアしたのでちょうどいいです😄
クリア記念にざっくりと感想をまとめておきます。

アナザーストーリーです

ゼルダ無双 厄災の黙示録は、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの前日談・・・に見せかけたアナザーストーリーのゲームです。
本編の本当の前日譚だと、敗北エンドだからこの選択は正解だと思います。
せっかくやるならハッピーエンドがいいよね!
本編だと死亡している英傑達が使えるのが嬉しいです。

ストーリーはゼルダ姫にかなり焦点がおかれています。
うん、たまにはこういうのもいいと思います。
せっかく外伝なんだから本編と別のことをしていいでしょう。
若干、ゼルダ姫の行動に?が湧くこともありますがまだ子供だからと目を瞑れる範囲です。
あっさりめのストーリーですが、こいつも仲間になるのかよ!みたいな多少の驚きもあり、まあまあの落とし所になってると思います。

BOTWの戦闘を十二分に楽しめます

本作はブレスオブザワイルドの戦闘部分に特化したゲームです。
ブレスオブザワイルドのグラフィック、戦闘スタイルに近いシステムで存分に戦闘が楽しめます。
背景に見覚えがあるところがちょいちょい出てくるのが嬉しいです。

そもそも無双なので爽快感がバッチリ、
ミファー・ウルボザ・ちょっと癖があるけどインパあたりは操作しててとても楽しいですね。
ミファーの波ザバーっとか、ウルボザの超高速攻撃とか好きですねぇ。
リンクとゼルダはそれぞれマスターソード取得後・覚醒後になると途端に楽しくなります。
バッサバッサと敵が倒せてまさしく無双!ですね。

反面あまり楽しくないのは巨漢キャラや激しく動くキャラ。
巨漢キャラだと敵が隠れてしまい自分が何をしているかわからなくなってしまいます。
激しく動くキャラはカメラがぐるぐる回ってしまいこれまた混乱します。

大味なゲームなので多少カメラがグルグルするのは別にいいんですけど、
必殺技演出の時はカメラ戻して良くしいなーと思います。

概ね戦闘は楽しいんですが、
オーソドックスなキャラだと割と早い段階で極められてしまい、
戦闘が単調になってしまいます。
メーカー的には癖のあるキャラも試してね!なんでしょうが、
カメラ問題があるのであんまやる気になりません・・・。
なのでオーソドックスなキャラばっかりで進めてしまい、
このゲーム長いな・・・なんてことを感じてしまいました。

途中で変化を入れてほしかったなあ。

トータルの感想と次回作への期待

私の場合、最終的にクリア時のレベルはリンクだけが突出する形になってしまいました。
ちょっと効率プレイしすぎたかもしれません。
満遍なくキャラを使ってゆっくりとプレイすると飽きが来ずにより楽しめる気がします。

トータルで見ると、
ブレスオブザワイルドの無双として期待通りのゲームになってると思うので、
買ってよかったと思いました。

ただ、綺麗にまとまり過ぎているのでもし次回作があるとしたらもう少し変化や驚きを入れて欲しいですね。
前作にあったムジュラの月のようなトンデモ必殺技とかをまた入れて欲しいです。

Amzonアフィリエイト

ゼルダ無双 厄災の黙示録 -Switch

ゼルダ無双 厄災の黙示録 -Switch

  • 発売日: 2020/11/20
  • メディア: Video Game
 
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch

  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game