POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

ダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

爆弾パズル英語化作戦

f:id:pottiri:20201111233255j:plain

お疲れさまです。POTTIRIです。
最近昼間めちゃくちゃ眠いです・・・。
不眠ってほどではないのですが・・・仕事に張り合いがないのかもしれません。
ストレスがなさすぎるのもよくないですね。

さて今日は自作の爆弾パズルゲームを英語化のお話です。

今日のステージ

今日はこちらです。

ハート型にしてみました。
上の方ならどこでもクリアできると思います。
うー・・・ん、もうちょっとギミックがないとパズルゲームとして底が浅すぎますね。
といわけで今「敵」を作ろうとしています。
いつできることやら・・・。

他の面はこちらにあるので、万が一興味を持たれたらサイトを訪れてください。

blast.pottiri.tech

英語版のサイトを作るよ

この爆弾パズルゲームですが、
パズルゲームなら多少英語が拙くても海外の人にやってもらえるんじゃないか?
少しでもアクセスが増える方法を模索したほうがよくないか?
ということで英語版も同時に作っています。
英語版の作成はHugoの多言語化機能とNetlifyの機能を駆使しています。

そもそもなんでHugoとNetlifyなのよという話は後日したいと思います。

英語版作成の具体的な方法はHugoの公式サイトを参考にします。

gohugo.io

記述に従い、Hugoの設定ファイルをこんな感じにします。

[languages]
[languages.ja]
baseURL = "https://blast.pottiri.tech"
title = "Cross×Blast"
[languages.ja.params]
author = "POTTIRI"
description = "秒で解ける爆弾パズルゲーム"
headerTitle = "Cross×Blast"
headerBottomText = "秒で解ける爆弾パズルゲーム"
[languages.en]
baseURL = "https://blast-en.pottiri.tech"
title = "Cross×Blast"
[languages.en.params]
author = "POTTIRI"
description = "Bomb puzzle that can be solved in an instant"
headerTitle = "Cross×Blast"
headerBottomText = "Bomb puzzle that can be solved in an instant"

この状態でビルドすると、次のように言語ごとのディレクトリができるようになります。

dist
├── ja
└── en

で、こっから先はどこを見ても書いてなかったので自力で探った方法です。
Netlify側でサイトを2つ作り、
公開ディレクトリの設定を一方はdist/ja、もう一方はdist/enにします。

f:id:pottiri:20201111235325p:plain
これでHugoの方でソースを変えたり記事を変えたりすれば、
日本語版・英語版両方のサイトに反映されるようになります。
・・・とは言っても日本語を英語に自動翻訳してくれるわけではないので、
どこかに日本語・英語両方の文字列を書いておく必要があります。
次回はこのお話をしようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アフィリエイト