POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

【子育て】ブレイブボードから学ぶ成果が出ることの大切さ

f:id:pottiri:20200901131911j:plain

暑いけど頑張って練習中!ちゃんとプロテクター付けてます。

 

お疲れさまです。POTTIRIです。
今年のお盆ぐらいに息子にブレイブボードを買い与えました。
そしたら嫁もやり始めたので、
その流れに乗って私もブレイブボードを始めました。
アラフォーですが楽しめています。

ブレイブボードとは

ブレイブボードは二枚の板を可動式のジョイントで繋げた乗り物です。
スケボーのように上に乗って、上に乗ってくねくね動きます。
そうするとその力を持って蛇行しながら前進します。
特徴はスケボーと違って下り坂が不要で、平地でも乗れることです。
くねくねし続ければ延々と乗り続けることができます。

ブレイブボードの楽しさと疲れる部位

ブレイブボードをやり始めて2週間程度経過しました。
アラフォーですが結構乗れるようになりました。
ちょっとビックリしていいます。
身体のうねりを下半身を伝ってボードに伝えることで前に進むので、
うねりを綺麗に伝えれば伝えるほど速さが出ます。
速さという実感しやすいパラメータが上昇してくので、
成長をガンガン感じれて楽しいです。
僕はまだ成長できるんですね!

https://www.instagram.com/p/CElJulSAXsM/

I am practicing Braveboard.I want to be able to ride better.

しかし、今の所かなり腕をバタバタさせています。
こうしないとうまく動けないしバランスを取れないのです。
体幹が弱いからこうなるのかな?
正直かっこ悪いので、下半身だけでかっこよく滑れるようになりたいなーと思っています。

ブレイブボードは個人的にはスノボの楽しさに近いと感じていて、
リフトがいらないスノボだなーと思っています。
疲れる部位もスノボに似ています。
腰・お尻・太もも・足首あたりですね。

難点は結構広いところがないと十分に遊べないことです。
なので、近くの公園に朝早く行って練習しています。
あと、スノボと違って下はコンクリートになるので、
こけた時のためにプロテクターをつけてます。

成長を実感できることが重要だと再認識

我が家は4人家族ですが、
今の所、長男(8)・嫁・私の3人がやっています。
次男(5)はまだですね。
次男は幼いからまだやらせてないのもありますが、
バランス感覚が未熟で練習しても成長を感じ取れるところまで行かない
 →スタートラインに立てない
ので、練習できてないという感じです。

なので私達がブレイブボードをやってる横で、
自転車を練習させました。
家の周りではさっぱりうまくならず本人も嫌がっていました。
しかし、ブレイブボードを走らせやすいところでは自転車も大変乗りやすかったらしく、
あっという間に乗れるようになりました。
練習しやすく成果が出やすい環境を用意することが重要だったみたいです。

まとめ

大人も子供も努力を続けるには成果が出ることが必要なんですね。
口でいくらメリットを述べても意味はない。
遠い未来の成功に向けて努力するのは難しい。
成功の片鱗を感じさせるためにはどうしたらいいか?を考えるのが大切と学びました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


アフィリエイト