POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

バトルしりとり(β)を公開しました

f:id:pottiri:20200809093409p:plain

お疲れさまです。POTTIRIです。
先日、自作の無料ブラウザゲーム「バトルしりとり」を公開しました。
小さい小さい大したことないゲームですが、
せっかく作ったのでネットにあげてみました。

battle-shiritori.com

バトルしりとりとは

テーマの中でしりとりをするブラウザゲームです。
無料ですが、今後広告を載せる可能性はあります。
第一弾としてポケモンの名前をテーマにしたしりとりを公開しています。

元々は子供にひらがなを教えるために作ったので、
文字はひらがな・カタカナだけで構成しています。

プラスアルファルール「こうかはばつぐん!」

子供のために何か作りたいなという思いが最初にあり、
誰でも知ってるしりとりをテーマにしてみました。
ただのしりとりではゲームにするほどではないので、
ライフ制にした上で私も大好きなポケモンをテーマにした感じです。

「こうかはばつぐん!」を入れたのは、
ぶっちゃけリザードンのためです。
「ン」で終わるのでしりとりには役に立たないのですが、
大人気ポケモンがそれじゃ駄目だろってことで入れたのです。

作ってみた感想

ウチの子供には割と好評です。
ポケモンの名前とタイプ相性を同時に思い出す作業が割と楽しいようですね。
ただ、ぶっちゃけ「こうかばつぐん!」を取らないと勝つのはほぼ無理です。
あいては全ポケモンを把握してますからね(笑)
ある程度コンピューターにミスをさせないといけないなあって感じです。

子供が遊ぶのをイメージしたので、
メッセージは3秒したら消えるようにし、
よくある「OK」ボタンを出してません。
ですが、3秒じゃ子供は読めないので意味ない仕様でした。
ていうか、このゲームはひらがなの勉強をするために作ったので、
現実的には子供が指示しながら親が操作することになります。
なので、操作を子供向けに寄せすぎるのも違うなあと思いました。

やっぱ開発者にはエンドユーザーの気持ちはわかんないですね(笑)

作ってみた感想(技術的な話)

Vue.js+Netrifyで作っていて、しりとりのデータはGoogleスプレッドで管理しています。
デザインはBootstrapまんまですね。
Vue.jsはもうなんかネット上の情報はぐちゃぐちゃですね。
何が正しいやり方なのか全然わからなくなってて苦労しました。
JavaScriptフレームワークはこれだから嫌なんですよね。
Qiitaはもう一切見ないようにしようかな。

今後について

細かな調整をしながら、難易度の調整機能をつけようかなあと思っています。
こんな感じかな。
・トレーナークラス(なんも考えない)
・ジムリーダークラス(タイプ的に有利なのを選ぶ、答えにくいのを選ぶ)
・四天王クラス(ライフが多い)
・チャンピオンクラス(英語の名前でも答えてくる)

あとは、ゲームのタイトルとかでもしりとり作りたいですね。

せっかく作ったので、できることをどんどんやってみようと思います。
頑張りまーす。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

  

Amazonアフィリエイト  

これからはじめるVue.js実践入門

これからはじめるVue.js実践入門