POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

多忙な夫はドライブで嫁との会話モードを作った

f:id:pottiri:20200807104018j:plain

 

 

お疲れさまです!POTTIRIです。

最近忙しくてなかなか工作が作れません。
来週になったらできるかなー。

忙しい時は夫婦の会話が疎かになります。
私はそういう時、ドライブに行くことがあります。
今日はそんな話です。

23時から学資保険の話

2010年頃、東京に居た頃の話です。
当時の私は多忙を極めていました。
帰宅時間が23〜24時が当たり前の時期でした。
嫁は出産を控え、不安も抱えながらも準備を進めてくれていました。
お金の話・・・出産費用や将来に向けての貯金も。

ある日、23時頃に帰宅したら、嫁から学資保険の話をふられました。
いくつかピックアップしたので意見を聴きたい・・・と。

苦痛でした。
職場でも金の話をして、家でもしなくてはならない。
帰ってすぐです。
会話を始めても口調が職場モードのまま・・・抑揚が少なく事務的、
負けまいとする強い意思のこもった声であるのが自分でもわかりました。

「君がしっかり選んだのだからそれでいい。」
そう言いたかったです。

しかし、しっかり調べたから話を聞いて欲しいんだろうなと思った私は、
頑張って
「今日はまた無理だから週末にゆっくり聞かせて欲しい。」
と絞り出しました。

 

この話は同僚に話したら笑い話にしかなりませんでした。
みんな似たような境遇だったんですね。
しかし、これは職場には僕の状況を改善する力は無いという意味だと思いました。

ドライブに行こう

土曜日、私は仮病を使い休日出勤を断りました。

学資保険の話をしたほうがいいけど、
とりあえず気分転換をしようと思いました。

東京には車を持ってきてなかったのでレンタカーを借り、
横浜の水族館までドライブすることにしました。

朝早めに起きて朝食は港市場でいただきました。
嫁は喜んでましたが、私はもうちょっと綺麗なところで食べたかったです。
飯の趣味が結構違うのですが、何故円満なのかは未だにわかりません。

車の中は密閉空間なので嫁と会話するしかありませんでした。
久しくしてなかった雑談ができました。

走ってたら突然炊きたてのお米の匂いがしました。
一体どこから!?二人で必死に探しました。
弁当屋!?弁当屋があるのか!?

一年後、生まれたての長男がしたう○こはこの時と同じ米の匂いがしました。
不思議!

ノリで買ったご当地お菓子はクソ不味かったです。

家に帰った頃、ようやく私は学資保険の話をする準備ができました。

 

水族館のことは正直良く覚えていません。
それよりも道中に見た建物とか会話内容の方をよく覚えています。

会話にも準備が必要

私は嫁と学資保険の話をするのにこれほどの手間がかかりました。
これは極端な例ですが、
社会人は家に帰ってから家モードにするのに時間がかかるという話はよく聞きます。
一方で奥さんの方は旦那さんが帰ってきたらこんな話がしたい!と
楽しみ?にしてるのですから断られたら悲しいのも当然です。

当時お世話になってた僕の上司は帰宅後は一時間話しかけないようにと奥さんに言っていたようです。
いい方法だと思います。
私は30分ぐらい待ってもらってるかな?

いつの間にか我が家では「今話してもいい?」と前置きするようになりました。
ちょっとしたことですが、その気遣いがいい潤滑油になっているらしく会話がちょっと楽になっています。
こういうのって大切だと思うんで子供にも相手に一声かけてから話し始めるように教えています。

 

今回の話は
【少なくとも聞く意思はあることを示す】
というところが一番大事なのかなあと思っています。
それだけ示せればあとはじゃあどうやったら聞けるようになるのかを考えればいい・・・かな?😅

何かの参考になればと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Amazonアフィリエイト 

Bocubo: レンタカー比較・予約 (bocubo.com)

Bocubo: レンタカー比較・予約 (bocubo.com)

  • 発売日: 2019/10/02
  • メディア: アプリ
 

 

 

この話の時利用したのはニコニコレンタカーでした。