POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

ダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

人生の転換期に入ったようです

超ネガティブな話です😰

f:id:pottiri:20200802004001j:plain

 

お疲れさまです!
この週末はアスレチック行ったり、
超低クォリティ流しそうめんしたりして遊んでるPOTTIRIです。

 

 

 

先日受けた睡眠時無呼吸症候群の検査結果をいただきました。
なかなかショッキングな数値だったのですが、
その後追加で気になることを言われました。

脈が止まってる

 

睡眠時に呼吸と共に脈もちょこちょこ止まってると言われました。
教えてくれたのは看護師さんで、医師はいらっしゃらなかったので詳細はわかりませんでした。
ていうかビックリしすぎて突っ込めませんでした。

 

脈止まってるっていうのはどういうことなんでしょうか・・・。
心不全とか・・・不整脈とかってことでしょうか。
医師の正式な説明がまだなのでよくわかりませんが、
心臓になんかあるんじゃないかと考えると
心当たりがいっぱいあります。

 

・祖父が心臓病持ちだった
・元々は病弱少年
・喘息との長い闘病
・過酷な労働
・人より運動してるのに人よりスタミナがない
なんかあると言われたら、そりゃあるだろって思っちゃう。
一日中動悸が止まらなかったこともあります。
正直、怖いです。
参りました。
考えれば考えるほどいろいろなことに納得できてしまい、不安になります。

人生の転換期?

 

会社の健康診断で脈のことを言われたことはありませんが。
看護師さんの説明では、昼と夜では違う、
数十秒の心電図検査ではあまり詳しいことはわからないとのことでした。

考えすぎかもしれません。
このままダイエットを続けていれば解決するような些細な問題かもしれません。

ですが・・・、これ以上心肺に負担をかけない方がいい。
そんな気がします。

とりあえず肥満は絶対NG。
このままダイエットを成功させ、二度と太らないことは必須だと思われます。

次に、ストレスをあまりかけない。
ストレスが高まるとマジで動機・過呼吸が発生することは経験してしまいました。
もうそんなハードな働き方はしてはいけないのかもしれません。

と、考えると
ITの技術者として、このまま第一線で働き続けるのは諦めたほうがいいかもしれない。
そんな気がします。

人生の転換期に入ってしまったのかもしれません。
まずは家族です。
一旦身体を大切にする方向で考えてみます。

今日は一旦終わります。
読んでいただきありがとうございました。