POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶエンジニアの自伝ブログです。

大ショック!睡眠時無呼吸症候群は治らない!?

f:id:pottiri:20200731141947j:plain

 

お疲れさまです!
本日、先日受けた睡眠時無呼吸症候群の精密検査の結果を受け取りました。
悪いのは自覚してましたが、大ショックな結果となりました。
精密検査の内容は前回記事の後半に載せております!

 

pottiri.tech

 

衝撃的な数字、最低酸素飽和度77%!

 

いただいた結果がこちらです。

f:id:pottiri:20200731141315j:plain

 

結論から言うと、
寝る時に人工呼吸器をつけることになりました。
分かってたこととはいえショックです。

 

まあ、それでよく寝れるならいいじゃない。

 

そうなんですよ。
呼吸器を付けるまで覚悟してたんです。
AHIが20.3なのも簡易検査の時と同じ程度なので問題なし。
ショックなのは、
最低酸素飽和度が77%なこと。

 

それはそんなにやばい数字なの?

 

これは酸素濃度って言われるもののようですが、
普通の人は97〜98%です。
僕は喘息の発作で90%前後を経験したことがありますが、
90%前後でも死を感じるレベルでヤバいです。
まともに動く事もできません。
頭もかなり朦朧とします。
酸素濃度が低いと人体には当然悪い影響が出ます。
起きてる時と寝てる時は単純には比較は出来ないとは思いますが、
僕にとって、77%という数値はインパクトがでかい。
自分の身体に何が起きてるか不安と恐怖を感じます。

えっ!?治らないんですか?

 

もう一つショックだったのですが。
「治らない」と言われたことです。
「眼鏡と一緒」ということでした。
肥満もあるけど体質や骨格にもよるので、とりあえずダイエット。
それで駄目なら外科手術という感じらしいです。
今現在体重が82kgです。
身長は183.5cmなので標準体重は74kg。
とりあえずここまで落として再検査。
痩せてさあどうなるか?ですね。

 

ここで思うのが、
標準体重の74kgってここ10年ぐらい辿り着いてないんですよね。
てことは・・・、
この10年の間僕はずーっと無呼吸で・・・
ずーっと睡眠不足で・・・
ずーっと100%の力を出せてないってこと?

うわあ・・・大ショックです。
努力の方向性を間違えてた気がする。

 

今もめちゃくちゃ肥満ってわけじゃないから、
体質のせいかもしれないんだけどね。

 

それはそれで・・・。
と・とりあえず機械をつけて睡眠の質を高めてダイエットに励みます!

 

うん・・・頑張ろう👍

 

次回は無呼吸用の機械のお話をします。
最後まで読んでいただきあります!

 

Amazonアフィリエイト