POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

ダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

田舎で子育てするリスク

f:id:pottiri:20200714114941j:plain

 

私はど田舎の出身ですが、
子供が成人するまでは田舎には帰らないと決めています。
それは、自分の経験上田舎は子育てに適さないという気持ちがあるからです。
今回は自分の半生で得た結論の理由を書きます。

 

場所は言えませんが、
夫の実家はとりあえず今でも通信環境・交通手段は非常に悪いです。

選択肢が少ない

 

最大の理由がこれです。
高校は街に出たので知りませんが、中学までの話で言うと
・サッカー部が存在しない
・文化部が存在しない
という状況でした。
まあ、当時サッカーがまだメジャーでなかった(Jリーグ発足直前)というのもありますが、
ないの!?って感じです。
なんでなんでしょうね。
あってもよさそうなのに。

 

街の学校に比べて校庭が狭く、野球・陸上でもう手一杯だった記憶があります。

 

土地はいっぱいあるんですけどねー。

 

生徒が少なくお金がないので広い校庭を維持できなかったのかもしれません。
あとはサッカーというものをみんな知らなかったとか?

 

文化部のほうは単純に人数が集まらないからです。
これははっきりしてますね。

文化部がないってのは結構深刻で、運動が駄目なら他で!という考えに乏しいということになります。
言い換えれば価値観の選択肢が少ない。
そこから外れると肩身が狭い。

私が運動が苦手なので子供もその可能性が高いです。
従って我が子を田舎で育てると才能を発掘できないんじゃないか?
というのが私が田舎での子育てを避ける最大の理由です。

落ち着かない

 

個人の主観ですが田舎は落ち着きません。
かなり忙しいです。

 

うちについてはお義父さん達がずーっっっとなんかしてます。

 

そうです。
・田んぼ
・畑
・草刈り
・地域貢献
・寺・神社のメンテ
etc
など、仕事が山程あります。
休日にダラダラしてる人など田舎にはいません。
特に草刈りは深刻で、「やらないと見た目が悪い」・「虫が発生して近所迷惑になる」という実害が出ます。
仕方なくやるのですが、非常に疲れます。
休日に子供と遊ぶのは体力的な問題で難しい気がします。

 

子供側からしても大人がずーっと働いてるので落ち着かないという感じになります。
庭の草刈りしながら勉強の監視されてて居心地の悪い思いしてました😅

治安が悪い

 

熊とか変質者が出るって話が増えたような印象があります。
あと交通事故も増えてるような。

 

田舎すぎて具体的なデータがなく、主観でしかありませんが。
ぶっちゃ治安は年々悪くなっています。
過疎でお金がないため、
・街灯
・店
・猟師さん
・信号
・監視の目
が減っているからだと地元では言われています。
灯りが減れば犯罪が増えるという推測ですね。

 

信号は維持にかなりお金がかかります。
事故が増えても信号を単純に増やすことができないので、 どっかを減らして持ってくるしかないということが起きてしまいます。
ベターを取らざるを得ないんですね。
増える・維持どころか減るということもあり得ます。

 

信号が少ないというのは「交通マナーを学ぶのに困る」ということに繋がるので困ったところです。

 

変質者については、近年かなりよく聞くようになりました。
これについては、そもそもまともな人は田舎に残らないという話もよくしています。
街では聞かないような驚きのエピソードをよく聴きます。

 

とはいえ、田舎は狭いので悪い話は目立つという側面があるのでなんとも言えません。

街まで遠い

 

当たり前ですね。
病院・学校・塾が遠いのは結構深刻です。
診療所ならあるのですが重い病気だと街まで行かざるを得ないので親としてはつらいです。
学校・塾の方も街の方にあるので遠く、また治安が悪いので送り迎えせざるを得ず、負担になります。
バス・電車が減ってるのも痛いですね。

 

学校まで遠いと通学に気力・体力を使ってしまうので、
下手すると帰宅部になってしまうので注意です。

 

まあ、リモートという手も考えることはできますが・・・、
それで本当に友達・恋人ができる?っていう不安はありますよね。

人生は運

 

色々書きましたが、一番重要だと思うのは最初の「選択肢が少ない」ですね。
私は人生は運だと思っています。
自分にとって良い人・学問・スポーツ・趣味・目標に出会えるかどうか。
これが人生を決めると思っています。
子供が勝手によいものに出会えるとは限りません。
ぶっちゃけ出会えるかどうかは運ですが、ガチャは引かねば当たりません。
親としては可能な限り出会いの場を提供したいので、
そう考えると「選択肢が少ない」田舎はないかなあと思うのです。

 

今は情報もネットもあるので、子供のために住む場所を都度変えてもいいかなあと思っています。

 

今回はリスクをあげる記事なので悪い面ばかり挙げて申し訳ありませんでした。

 

Amazonアフィリエイト