POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶエンジニアの自伝ブログです。

右肩と右親指の負担がでかいから左右二刀流を練習するよ

f:id:pottiri:20200706233930j:plain

 

こないだキックボクシングして身体硬いことをあらためて認識しました。
身体を柔らかくしたいです。
柔らかくして肩こりも治したいです。

 

視力がいい代わりに肩がひどいっていつも言ってるね。

 

そうです。
ストレッチを始めたけど、習慣とか道具も悪いのかなということで、 これまでやったことのおさらいをしつつ今後の方針を考えたいと思います。

最初はこれを試した!エルゴノミクスマウス

 

肩こりを自覚してから、最初に試したのはこちら!

 

え・・・なにこれ?

 

これはエルゴノミクスマウスと言って、
手首の向きが縦になるよう設計されたマウスだよ。
マウスというのは元来手首・ひいては肩に負担がかかるようになっているそうです。
そして手首の負担は手首の向き、横か縦かによって異なるんですよ。
普通のマウスは手首は横向きなるんだけど、エルゴノミクスマウスは縦になるんだよ。

 

ふ・・・ふ〜ん。
効果の方はどうなの?

 

あったよ!
確かに少し楽になってた。
慣れてしまうとわからなくなったけど、使い出した直後は違いを感じてたよ。

 

ただ、欠点としては比較的大きくて・重いこと。
出張で持ってくには不向きだね。
結局でかすぎるということで使わなくなっちゃった。

現在はこちらを使ってます!トラックボールマウス!

 

次はこちら!
トラックボールマウスです!

 

これまた何?
これで操作できるの?

 

できるんですよこれが!
ボールを親指で操作することでマウスのようなカーソル移動ができます。
最初は戸惑うけど、一日程度悪戦苦闘すれば使いこなるようになります。
そしてこれに慣れても普通のマウスも問題なく使えます。
(個人の感想です。)
親指だけで移動するので手首と手の動き自体がありません。
従って負担が劇的に減るのです。

 

これがもしかしてこれがお気にいり?

 

そうだね。
今現在も仕事ではこれを使ってるよ。
トラックボールは慣れれば普通のマウスより素早く正確な操作ができます。
慣性がきくので親指で強めに回すとしゃーっと流れて最小の操作で大きな動きができるのです。
指だけで動かすので正確な操作もむしろ得意です。
親指しか使わないので狭い場所でも使いやすいです。

 

いいことづくめやん。

 

ただし、欠点が2つ。
1つは手首の代わりに親指の負担がでかいこと。
朝から深夜まで触ってるとマジで親指痛いです。

 

深夜まで触ってるのが問題だと思うけど・・・。

 

もう1つの欠点は、同僚が戸惑うこと。
会社では他の人がちょっとPC貸してって言ってくるシチュエーションが存在するんだけど、その度にびっくりされる。
「これどうやって使うの?」って。

 

まあ・・・たまにならびっくりされてもいいじゃない。

これからは左右二刀流を目指します!

 

というわけで、右親指の負担がでかいという話になります。
また、右肩の負担も残ってます。
なので・・・左右二刀流を目指します!
左手でもマウス使えるようにするよ!

 

ええ・・・。

 

右が疲れたら左を差し出すよ。
左マウス操作を習得するために、まずは左手オンリーでスマホを操作するようにします。
休憩時間まで右手酷使するのはナンセンスだと理解しました!

 

それでどうなるの?

 

最終的に両手同時にマウス操作可能にします。

 

誰がキーボード打つのよ。