ぽっちり@@ブログ

工作やダイエットやITで遊ぶブログです。

【06/27追記】睡眠時無呼吸を治療しようと思ったんじゃが

f:id:pottiri:20200615230647j:plain

 

※6/27心療内科で無呼吸について相談したところ、呼吸器科と異なる診断をされたので追記しました。

 

呼吸器科の診断

こんばんわー。

こんばんわ。

今日もこれから寝るわけですが、私実は睡眠時無呼吸を持ってるのですよ。

そう!

横で寝てたら隣の人が突然息止まるからびっくりする。

おいおいおい!死ぬ死ぬ死ぬ!ってなる。

止まったら起こしてくれるよね。

でも言われる度にショックを受ける。

僕ってそんなに太ってるのかなあ〜って思っちゃう。

でかい(182cm)からまだ許せるけど、

おっぱいとかやばいし、何より若い頃と比べたらまんまるよ。

しょんぼりです。

今までは目を背けてたけど、最近朝起きると体が非常に重い。

これは睡眠の質の問題かも!ということで、病院に相談してきました。

えらい!

まずは検査キットをお借りして検査しました。

借りた検査キットそのものの商品リンクがないんだけど、

借りた検査キットはこんな感じで指で酸素を測る器具と、鼻にチューブを刺して酸素を測るやつがセットになっております。

これを使って就寝、二晩で二回の計測をしてお医者さんに提出しました。

検査してる時の絵面凄かったよ。

で、分析をしてもらってその結果を今日聞いたんだけど。

どうだった?

無呼吸の症状は確かにあるけど、治療をするほどじゃない

という厄介な結果が出ました。

え、どういうこと?

え〜っとね。

得られた結果は、一時間当たりの無呼吸低呼吸回数AHIというものです。

このAHIは普通の人は10。

僕は初日が19.3、二日目が30.3だったんよ。

え?え?

2倍3倍じゃん。

やばいんじゃないの?

 

無呼吸の治療が必要な人はAHIが40以上らしいんよ。

病院に来る人は70とからしい。

40未満の人でも、一泊しての検査をして治療の必要ありと判断されたら、

治療を受けることができるらしいんだけど。

そうなんだ・・・、宿泊か〜。

 

もし治療を受けるとしたら人工呼吸器みたいなのを使うことになるんだけど、

これ保険診療3割負担で月5000円程度らしいんよ。

ぎり仕方ないかな・・・という値段でいやじゃわ〜。

 

そう、お医者さん的には宿泊までして、安くないお金払ってまで、

治療するほど僕は深刻ではないということらしい。

あと、言われたのは

  • 肥満が原因ではない。そこまで肥満ではない。
  • 年齢などの衰えによるものではない。
  • 神経系の薬を飲んでるのでその影響はあるかも。

ということでした。

そんなきつい薬飲んでたっけ?

 

うんにゃ。

まあ、多少影響あるかもねって感じかな?

あとは書籍とかによると喉の形とかもあるから単純に体質かも。

ただ、困ったのは治療するほではないと言われても、実際に嫁がびっくりしてること。

心配で安眠できん・・・。

うん、今度神経科いったら薬は変更の余地があるか相談してみよう。

 

後は、ダイエットに本腰を入れるしかないね。

というわけでダイエットに本気になるため、積極的にデータを晒してやらざるを得ない状況を作ることにしました。

下のページにまとめてるので良かったら見てくださいね!

pottiri.tech

 

心療内科の診断

え〜、心療内科で呼吸器科で無呼吸について相談したところ

AHIが19.3とか30.3は治療したほうがいい。

ということでした。

呼吸器科の先生について、えらい消極的だね。

って言ってたね。

違う見解が出ちゃったねー。

呼吸器科はひどい人がたくさん来るから感覚が違うのかな?

でも、お医者さんに治療したほうがいいと言われちゃしょうがないよね。

そして、薬は無呼吸が出ないような薬を選んでるので影響はほとんどないとのことでした。

 

仕方ないね。

 

僕は普通に無呼吸を患っていると認めざるをえない。

月曜日に早速呼吸器科に行って、宿泊しての検査を進めます!

ハア・・・😞

 

Amazonアフィリエイト