POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

家族のすれ違い、今日は張り子はおやすみ

f:id:pottiri:20200514235529j:plain

今日は実家に帰っていたため、張り子はおやすみです。

たけのこが伸び過ぎになってました。

母が骨折で入院中したため、今日は一人になってしまった父を様子見に行きました。

母から入院している間顔を出してほしいと言われたので行くことにしたのですが、

全員で行ったら向こうも身構えるかなかなと思い、次男と二人で行きました。

私としては気軽に行こうと思ってたのですが、各々思いがあるのでそうもいかず。

 

私・・・父が何を望んでるのかわからないのでまずは様子見で気軽な感じで行く。

嫁・・・嫁として手ぶらで行かせるわけにはいかない。日持ちする惣菜をがっつり用意。

父・・・一人では何もできないと思われたくない。心配されること自体がちょっと心外。

 

嫁の惣菜は・・・、父には口に合わなかったようです。

お湯をかければすぐに味噌汁ができる味噌玉というものを作ったのですが、

父は味噌汁だけは作れるので不要でした。

私が失念していました。失敗です。

味もNGだったようです。

化学調味料は嫌いだそうで。

筑前煮も持っていったのですが、味はOKですが蓮根が噛み切れませんでした。

父は歯が悪いんでした。

また失念していました。失敗です。

そもそも二人だったところ急に一人になってしまったので、だいぶ食材が余ってるようでそっちの消化に苦心してるようでした。

惣菜を作ってること自体が違ってた模様。

うーん・・・。

家事の仕方も父なりの考えがあるみたいです。

トータルすると母には悪いけど今いま急いでフォローする必要もなさそうでした。

なんとも微妙な結果な帰省になりましたが、父は私に会えて嬉しかったようで。

こんな一言を言いました。

「お前はここしばらく元気がなかったが今日は元気そうで安心した。」

「母さんは頭でお前のことを心配しながら歩いてたから骨折したんだぞ。」

「母さんが骨折したせいでお前が奮起したのなら、骨折も悪くない。」

どういう意図で発言してるのだろうか。

家族は難しい。