POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

素人って強い

プロマネの試験勉強してます。
現職に役立てるというより、独立した時に少しでも売りになるかなという感覚で勉強してます。
で、勉強をしてて・・・、特に午後一の試験してて思うのですが、
これお客さん側に情シスがあるパターンの問題が多いね。
僕の担当案件、お客さん側に情シスいないんですよ・・・。 ていうかちゃんとした情シスさんがいるところとお仕事させてもらったことないんですよね。
これは多分僕が所属している会社の規模が小さいからじゃないかと思います。
ウチの会社規模が小さいから、情シスがいないとか炎上しそうとかそういう案件を拾ってきちゃってるんじゃないかなあ・・・。

以下、情シスがいないお客さんで困ったところ。

こちらで引っ張ってくしかない

偏見かもしれないけど、情シスがいないお客さんの案件はとにかく前に進まない。
こっちは素人ですからわかりません!
みたいな開き直った態度(実際そうなんだけど)を取られるので、全てにおいてこっちが引っ張ってかないと。
相手からは何も出ないので、相手の各担当者と打ち合わせして叩き台を作る。
この叩き台がスタート地点で、ここかやらやっと議論が始まる。
ああ、めんどくさい。
でも僕はいつもこんな感じにしてて、とにかく一旦自分に預けてもらってこちらで案を作るようにしてる。
いっちゃ悪いが素人に案をゼロから出させるとロクなことがない。
絶対相手に主導権を取らせたくない。

承認の意味を理解してない

一番困るのはこれ。
ウォーターフォールモデルで設計書に承認印を貰ってるのに、
平気で仕様を引っくり返すところ。
素人って怖いわ。
てか今もこれで苦しんでる。
こういうお客さんにアジャイルとか絶対に教えたくないね。

こういう案件で得られるもの

こんな感じの案件ばっかりやってと自分で切り開く力が付く・・・かもしれない。