POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

打ち合わせで譲歩しすぎたかも

会社で児童向けのプログラミング講習会があるらしい。
どうやら単発のようで継続してやる教室のようなものではないようだが、経験を積むチャンスなのでぜひあやかりたい。
たぶん上司に相談しても今の業務を優先するよう言われるだけなので、
もし土日とかにやるのなら勝手についていこうと思う。

さて、今日は今担当しているプロジェクトについてお客さんと打ち合わせがあった。
この打ち合わせ、きっかけが営業へのクレームだ。 前回打ち合わせで仕様変更の依頼があり、結構無茶な内容だったのでその時は断ったのだが、お客さんが数日後に営業経由で不満を伝えてきた。 なんというか、やり方がものすごく気になる。
不満があるなら僕に言えばいいのに、わざわざ営業を経由させるのが気にいらない。
これ以上無茶言われても面倒なので、今日の打ち合わせではこちらからできる限りの妥協案を先制パンチで提示した。
結構効いたらしくすんなり話がまとまった。
すんなりすぎてちょっと拍子抜け。
もうちょっと渋ってみせたほうがよかったか。
言えば聞くと思われても面白くない。
お客さんのことを考えてないと言われても感情はどうしようもないね。