ぽっちり@@ブログ

工作やダイエットやITで遊ぶブログです。

親しく話せる人がいないチームリーダー

今日は朝から猛烈に眠かった。
なんと出社した瞬間居眠りをしてしまったのだ。
時間がなかったので髪の毛もボサボサ、ひげも生えてたので呆れられた上司から帰るよう促された。
お言葉に甘えて帰らせてもらった。
帰った後は爆睡である。

何が僕をこんなに疲れさせているのだろうか。
1時ぐらいまでブログ書いたりして起きてるからだろうか。
いやでも1時ぐらい普通でしょ。
実際前日まで1時まで起きててもなんともなかったんだし。

お客さん・上司・部下(チームメンバー)との板挟み状態になってるからだろうか。
確かにここはストレスが溜まっているところだ。
ぶっちゃけ僕は上司といい関係を築けておらず、気軽に相談できる仲ではない。
向こうも僕に苦手意識を持っているだろう。
なんでそうなのかというと、僕がコミュ障だからだ。
正直なところ会社で親しく話せる人自体がほとんどいない。
話しても会話が続かないし、何より疲れる。
多分そういうのは相手にも伝わっているだろう。

社会不適合者だな。

一応しゃべるにはしゃべる、頑張ってね。
この頑張ってしゃべるという行為がストレスとなって今日に繋がった可能性はある。ていうか高い。

あとはスケジュールのプレッシャーかな。
今日システムをお客さんが感触掴むために暫定公開したのだが、これの準備のためにえらく頑張ったというのがある。
なっかなか準備ができなくて疲れた・・・
こんなのスケジュール調整してもっと余裕ある感じにすればよかったのかもしれない。
が、それが僕にはできない。
各方面に話を通して調整するという行為が致命的にできないのだ。
仲のいい人だったら調整も楽なのだろうが、ここで親しく話せる人がいないというのが効いてきてしまうのだ。
なんたる悪循環。
それでも昔はなんとかなっていた、残業や休出が自由だったので自分の力でカバーができていた。
しかし今は働き方改革かなんかしらないが規則が厳しくなってしまい、調整力のない僕は自分を追い込む事になってしまった。
どうすりゃいいのよ。
チームリーダーとしては限界かなー。
職種変えるかなー。