ぽっちり@@ブログ

工作やダイエットやITで遊ぶブログです。

授業の構成に悩む

ちょっと前の記事で時間配分を30分Scratch、30分ボードゲームと決めたが、
前半の30分で何をするか悩んでいる。

内容を分ける

来てくれるお子様は4人なんだけど、2人が経験ほぼゼロでもう2人が少し経験があるという感じだ。
ぶっちゃけた話、前回あまりに初歩的な内容で一人退屈そうにしてたんだよね。
前回用意した内容はどっちにも気を使って結局中途半端な内容になった気がする。
変数の概念を入れたのは失敗だったなあ。
経験ゼロ組があそこでつまずいちゃった。
チュートリアルに沿った内容にしてたけど・・・、冷静に考えたら年長に変数は無理だわな。

今度は経験ゼロ組と経験あり組で内容分けちゃおうかな。
前者はもっと簡単なものにして、後者は今回と同じかちょっと上、更に一応応用問題を用意しておく感じ?
マウスの基本操作を説明してる間も経験あり組にはコーディングしてもらおう。
聞く意味ないだろうから。
どんどん進められる子にはその希望に添えられるよう準備しておこう。

成果を持ち帰って欲しい

さて、内容を分けたとして心配なのは経験あり組に僕が目を配れるか。
誰でもそうだと思うが、どうしてもできない子・さわぐ子に目が行ってしまう。
そこを気をつけるようにしないと。
一方を放ったらかしにしてしまう可能性がある。
全員が何かしらの成果を得ることが目的だ。
前回みたいに中途半端なところで終わるのだけは避けたい。
来てもらうからにはなにかやったぞ!感を得て帰ってほしいもんね。

やっぱり必要紙資料

やっぱり紙資料はいるね。
ディスプレイ上で説明するのはプロジェクターでもない限り無理だ。
紙なら持って帰ってこんなことしたよ!と親御さんに話すこともできるだろう。
Scratchはアカウント制だからアカウント取ってもらえば教室でも自宅でも見ることができるが・・・、まだそれができる段階じゃないよね。
資料は経験ゼロ組と経験あり組でそれぞれ資料を印刷しておく感じだね。
資料用意するには印刷が必要だけど、印刷のサービスは・・・いろいろ調べたけどようわからん。
結局セブンイレブンネットプリントになりそう。