POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

質問の前のワンクッション

Slackの話。
今日、若手からいきなりこんなダイレクトメッセージが飛んできた。

○○○のパスワードを教えてください。

なんやねん。

こっちは忙しいのにそんなあっさりすぎる質問、イラッとするわ。
せめて理由を書け。

承認処理をしようとしていますが、承認者でログインできません。  
○○○のパスワードを教えてもらえませんか?

もっと言うと一言添えろ。

今よろしいですか?
承認処理をしようとしていますが、承認者でログインできません。  
○○○のパスワードを教えてもらえませんか?

もしくは

お手すきの時に教えてください。
承認処理をしようとしていますが、承認者でログインできません。  
○○○のパスワードを教えてもらえませんか?

こんな感じだ。

リーダーは普通忙しいんだ。
暇なリーダーもいるかもしれんけど。
だから聞いてもいいかどうかの確認は必ずしろ。
そうすればよっぽどでない限り対応するさ。

そもそもあんなあっさり過ぎる文章しか書けないのなら口頭で聞け。
側によってきて質問したらなその場で注意できるけど、
Slackであんなん来たらわざわざそっちまで行って注意せにゃならんじゃないか。
あ、Slack上で注意すると角が立つからしないよ。

とにかく、質問するときは相手の状況を確認するのと質問の意図を明確にしなさいよと。