POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

プログラミング教室のコースを考える

ちょっと気が早いけどプログラミング教室のコースを考えてみる。

メインはScratch

http://hatenanews.com/articles/2017/08/10/143000hatenanews.com

メインはやっぱりScratchですね。
一番メジャーですからね。
年齢は年長から小学校4年生ぐらいまでかなと思います。
年中ぐらいもフォローできるよう、ScratchJrも視野に入れてましたが、あきらめました。
あれは本当に入門用でおもちゃ感覚ですね。
数日でやりつくしてしまうので、教室として継続的にレッスンするのは無理だと判断しました。
Scratchの授業はこちらのサービスを利用しようかなと思ってます。

progra.org

現在Scratch3への対応でメンテ中のようですが。。。

とはいっても動画ばかりでは芸もないし、飽きも来るだろうからオリジナルのレッスンも混ぜで行こうと思います。

小学校高学年からは選択制

高学年からはScratchじゃないなーと思うので、本物のプログラミング言語にしようと思います。

hatenanews.com

Scratchなどのビジュアルプログラミング言語が一通り使えるようになり、次はJavaScriptPythonなどのスクリプト言語

Web系とAIを意識したPythonをフォローしておくといい感じかな?
Webといってもフレームワークとか使うと大掛かりになるので、
Wordpressにしよう。
あとWebの知識でスマホアプリが作れるMoncaをフォローしておくと面白いかな。

  1. Wordpressコース
  2. Monacaコース
  3. Pythonコース

ぐらいですかね。
いやーこうやって考えるの楽しいですね。