POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶアラフォーエンジニアの自伝ブログです。

子供にはプログラマにはなってほしくない

プログラミング教育をしようとしていてなんだが、
子供にはプログラマにはなってほしくないと思っている。
特にSIerプログラマ
なにか他のことができた上でプログラム「も」できるのが理想だ。
私のようなプログラムしか能のない人間はだめだ。

昔母親にあなたは遊んでないからクリエイティブな仕事には向いてないと言われたことがあるが、まさにその通りだ。
僕からは貧相なアイディアしか出てこない。
自分のアイディアがないから他人様の業務を手伝うことしかできない。
この手伝うことがいわゆるSIerの仕事なのだが、これは辛い仕事だ。
所詮他人様の業務など全部理解するのは無理だ、だって自分とこの業務すらわからないことが多いもの。
解釈の違いで揉めるのが当たり前だ。
話がそれたが、子どもたちにはいろいろな経験をしてほしい。
あわよくばいろいろな経験の中にプログラミングを入れてあげたい。
それがようやく見つけた私がやりたいことだと思う。