POTTIRI'S AUTOBIOGRAPHY

工作やダイエットやITで遊ぶエンジニアの自伝ブログです。

架空の思い出

【ネタ】架空の思い出⑥ それぞれの息抜き

このお話について 登場人物 前回までのお話 それぞれの息抜き やる気スイッチ このお話について 本ブログの管理者の経験をもとにしたフィクションです。 登場人物 ・・・主人公。S川(S川君)。 ・・・厳先輩(厳さん)。S川の先輩で優しさはあるのだがいつ…

【ネタ】架空の思い出⑤ 丸投げ

このお話について 登場人物 前回までのお話 技主任からの質問は山積み 元請Z氏との打ち合わせ このお話について 本ブログの管理者の経験をもとにしたフィクションです。 登場人物 ・・・主人公。S川(S川君)。 ・・・厳先輩(厳さん)。S川の先輩で優しさは…

【ネタ】架空の思い出④ 忙しい人は忙しい

登場人物 前回までのあらすじ 先走り 忙しい人は忙しい 登場人物 S川・・・主人公元請Z・・・S川の取引先の社員厳先輩・・・S川の先輩、厳しい後輩M・・・S川の後輩、少々うざい 前回までのあらすじ 元請Z「わかった、いいよ。」 S川「・・・へっ?」 S川(…

【ネタ】架空の思い出③ 見積の中にあるお前の根拠

前回までのあらすじ 資料を求めて 見積の見せ方 前回までのあらすじ 仕事がないところに舞い込んできた怪しい案件の話。赤字になったとしても仕事がないよりはマシ。まずはいくらぐらいかかるのか見積を作ることになったS川。 資料を求めて (とは言っても・…

【ネタ】架空の思い出② 仕事がないより

年度末か近づくにも関わらず、僕のスケジュールは空白だった、自分の仕事を探す僕は、元請からの連絡を受け打ち合わせに赴いた。その話は実現方法の手がかりが雑誌の一記事しかないものだった。 元請Z「その本いる?」 「いえ、僕も持ってるので大丈夫です。…

【ネタ】架空の思い出① 不吉な案件

不吉な案件 スマホがまだ普及する前で、ブログと言う言葉が出始めたころの話。 僕(S川)は小さな下請IT企業に務めていました。 1月、時は未曾有の大不況。 年度末に向けて、僕のスケジュールは空いていました。 厳先輩「おい、S川。」 「はい。」 厳先輩「…